テレビをあまり見ないのですが「相棒」だけは毎週水曜日に楽しみにしてました。

大河ドラマ

ところが「相棒」も終わり。次の「相棒」シリーズが始まるまで見るものがありません。
そこでとりあえず、大河ドラマ「真田丸」を見てますが感想としては「う~ん」といったところでしょうか。

真田信繁役の堺雅人がまあまあ好きで一回目から見てます。まあまあと言うのは脚本家の三谷幸喜が嫌いなんです。たしかにコメディーを作らせると面白いんですが大河ドラマとなると個人的に「真面目にやれるのか?」と疑問をもちます。

自分は時代劇が好きで特に「武士道」と聞くとワクワクします。「武士道」は日本人の基本だと言うくらい好きです。それを三谷幸喜がドラマの中で喜劇を入れて来るんじゃないかと心配してます。正直、自分は真田幸村がどんな武将だったのか詳しくは知りません。

だから、大河ドラマで知りたいのです。それを三谷幸喜のお遊びでイメージを壊されたくはないのです。

三谷幸喜と小林聡美「離婚」

三谷幸喜は小林聡美と離婚しました。2011年5月23日のことです。離婚理由はどうであれ、ただでさえ嫌いだった三谷幸喜を何十倍も嫌いになりました。

自分は小林聡美のファンなので三谷幸喜が許せないのです。離婚原因はきっとマザコンの三谷幸喜にあるはずです。

「真田丸」やっぱりお笑いが入ってる。

ドラマの中にチラホラお笑いが入ってます。三谷幸喜らしく真面目なドラマが作れないのでしょう。

三谷幸喜らしいと言えば三谷幸喜らしいのでしょうが、大河ドラマにそんなシーンは要りません。

まとめ

なにはともあれ第一回から見始めた大河ドラマ「真田丸」を最後までワクワクさせながら見せてもらいたいものです。